学習塾に入塾した体験

Pagelist

学習塾に入塾した体験

学習塾に入塾した体験 私は現在二つの学習塾に通っており、一つは少人数指導の塾で、もう一つは映像授業の塾です。少人数指導の塾は、あまり規模が大きくない塾なので、一つ一つのことに丁寧に答えてくれる、柔軟性があり、入塾テストもなく、入塾は簡単に行うことができました。そして、もう一つの映像授業の塾は、大手の塾で、こちらも入塾テストなどは特にありませんでしたが、やはり、多くの生徒に対応しないといけないので、その面では規模の小さい少人数指導の塾の方が小回り利きやすいなと実感しました。

授業の内容ですが、少人数指導の塾では、テキストを買い、学習内容を一つ一つ確認しながら進めていく形式です。少人数なので、もしわからないことがあっても、すぐに講師に尋ねることができ、フレキシブルだと感じました。一方映像授業の塾は、好きな授業を好きなスピードで進める代わりに、いつでもリアルタイムに講師が教室にいるわけではないので、疑問に思う点が、あっても、常に訊けるわけではないのです。映像授業なので、それは当たり前だと思って入塾しましたが、いざとなると、不便を感じました。

最後に注意点について。個人塾もしくは、規模の小さな塾は柔軟に対応してくれる分非常に助かる点が多々ありましたが、情報量の少なさなどから、しっかりと目的に狙いを定めたカリキュラムを組んでくれているかは、わかりませんでした。ですが、大手の塾や予備校は情報量の豊富さと経験の多さで、しっかりと目標に狙いを定めたカリキュラムを組んでくれているな、と実感しました。個人の状態、又は、狙いに合わせて塾選びをしていくことが最良の手段ではないかと思います。

Copyright (C)2014学習塾に入塾した体験.All rights reserved.